ニュースラインナップ



2018年05月

深圳友廣養老産業運営有限責任公司は中国国政の介護施設などの開設を目指し、中国湖南省長沙市において建物の契約を完了し年度内の開設を目標としてプロジェクトチームを発足いたしました。

今後、施設内容、職員雇用、配置等プロジェクトとしての情報を発信していきます。


2018年04月

新規事業として幣社給食センターふくろう亭を拡大。県内の介護施設向けの給食副食の下加工工場を設立。
下加工とは献立を弊社が作成しその献立に添った野菜、肉、魚などの加工を全ておこない、介護施設は調理と配膳だけに特化することができ人的、価格において介護施設の負担が大幅に改善できる体制をつくる。


2018年03月

香川県さぬき市志度の土地400坪を(株)青空に売却。
(株)青空は診療所建物を建設する。賃貸により診療所を2018年11月の開設を目指し6月から建設開始する。

2018年03月

デイサービスセンター歩っ歩を廃止する。


2018年01月

株式会社 友廣総合企画本社に研修室及び会議室を新設。
GROUP職員及び中国からの研修生等の研修等に使用。


2018年01月18日

国際友廣企画JAPANに3部門を新設しました。
 1.中国国内養老施設設置コンサルタント部
 2.中国への介護用品輸出部
 3.中国での養老施設開設を目指す経営者、管理者の研修の実施


2017年12月09~14日

西安都市基盤施設建設投資グループ6名、日本国内の養老産業業務の展開状況について調査の為来日。
弊社と協力体制を構築。


2017年11月15日

 友廣グループのウェブサイトをリニューアルしました。


2017年11月01日

(株)青空「デイサービス志度の丘」にリハビリ棟が完成。通所利用者の皆さんに機能の向上を目指していただきます。

10月30日

 深圳友廣は中国無錫市の旧碧波園の契約を完了し、中国での第1号となる。養老介護施設の設置、運営をおこなうことになりました。
 現在、設計図を始め運営内容等の企画を検討しており、決定しだい建築工事に入ります。


2017年10月11日

3期終了後、研修生2名帰国(冯娜さん、高翠さん)
 中国深圳友廣から3ヶ月間の介護実務研修で来日していた2名が帰国。この2名は昨年から3ヶ月ずつ3回の研修をおこなってきたもので、TOMOHIROGROUPから介護実務研修上級の終了証書が授与されました。


2017年09月04日

 1期終了後研修生3名帰国(楊紅利さん、日翔さん、栾歓さん)。
 中国深圳友廣から3か月間の介護基礎技術研修で来日していた3名が帰国。TOMOHIROGROUPから介護基礎技術研修の終了証書が授与されました。


2017年06月19日

 中国西安培華学院とTOMOHIROGROUPは、今後の中国での養老事業の発展を協力しておこなうことを目的として、養老事業戦略提携協議書を締結いたしました。
 今後は、交流を密にして、養老事業の発展を活発化いたします。